2011年06月23日

キリマンジャロの近く、アルーシャの文化交流センターKECEC(ケーセック)

以前、スワヒリ語を学びに東アフリカに行きました。それがきっかけで、東アフリカのことを日本でももっと知って欲しいと思い・・・EXPO2005から、タンザニアにフォーカスをして、ギャラリーも開くことになりました。

留学していたのは東アフリカのケニアでした。ところが、タンザニアのほうがもっとスワヒリ語が綺麗だと、語学留学をするのであればタンザニアが適していると、後に知りました。

ケニアに行ったのは、学校があったから。星野学校という、日本人の先生が運営している学校で、草の根外交官を育てたいというのが先生の夢でもありました。大きな夢のある学校でした。

タンザニアに、もしそういう学校があったなら。もっと日本に知られていたのでは。もっと日本の人たちがいっていたのでは。
今、友だちと建築している、そしてほとんど完成した場所は、そういう場所も目指しています。
そして、日本だけではなく、世界の人々がそこでスワヒリ語やタンザニアの文化を学び、タンザニアの人たちも、日本語などを学べる場所になれば・・・。

場所は、アルーシャのメルー山が見渡せる所です。
少しずつ、お伝えしたいと思います
Big house outside.JPG
posted by shimizu at 00:07| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。
Posted by 投資の入門 at 2013年03月28日 11:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。